環境配慮

紙製消耗品の削減「トイレットペーパー使い切り」全店へ拡大

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、2021年10月より、同社が運営する全101ホテルにおいて、客室備え付けのトイレットペーパーの取り扱いを清掃時の新品交換から使い切り対応へ変更します。紙消耗品の使用量に関する社内調査の結果を受けたもので、最も使用量の多いトイレットペーパーを有効活用する施策を導入することで、グリーンズグループのCSR活動の重点領域である「環境配慮」の一環としてエネルギーと資源の最適化、ゴミの減量化に取り組みます。

タイトルとURLをコピーしました