SDGs

hotel around TAKAYAMA よりサスティナブルなホテルへ ~オリジナルタンブラー発売 高機能浄水サーバーでプラスチックごみ削減へ~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547では、飛騨高山の自然を守るサスティナブルな取り組み(SDGs)の一環として、岐阜県高山市で運営するhotel around TAKAYAMA(ホテルアラウンド タカヤマ)において、2022年8月、客室へのミネラルウォーター(ペットボトル)提供を廃止し、客室各フロアへ高機能浄水サーバーを導入しました。また2022年11月1日よりホテルオリジナルのタンブラーの販売を開始いたします。hotel around TAKAYAMAは“地域×旅人(お客様)×ホテル”の新たな出会いを紡ぎ、新しい価値を創造する回遊拠点型ライフスタイルホテルとして、引き続き飛騨高山の地域貢献に取り組んでまいります。

三重県との連携に関する「包括連携協定」締結のお知らせ

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年8月31日(水)、同社の創業の地である三重県と、三重県内の各地域の活性化や県民サービスの向上に向け「包括連携協定」を締結いたしました。

SDGsを学ぶ社会見学 「持続可能なまちづくり」を地元のホテルから

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年6月、西朝明中学校(三重県四日市市)の2年生11名、佐屋中学校(愛知県愛西市)の2年生6名、に対し、SDGsの取り組みに関する社会見学をそれぞれコンフォートホテル名古屋名駅南(愛知県名古屋市)、ホテルエコノ四日市(三重県四日市市)にて実施しました。

独立行政法人高齢・障害・休職者雇用支援機構主催 全国障害者技能競技大会(全国アビリンピック)に協賛

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、独立行政法人高齢・障害・休職者雇用支援機構が主催する「第42回 全国アビリンピック」を応援します。2022年11月4日~6日に幕張メッセで行われる同大会の全25種目金賞受賞者に対し、グリーンズグループへのペア宿泊(25組50名分)を協賛いたします。

SDGsの達成や社会課題の解決に取り組む団体へ786万円を寄付(チョイスホテルズジャパン)

 グリーンズグループでは、コンフォートホテル公式Webサイトの会員制度「Choice Guest Club(TM)」を通じて、2022年5月、SDGsの達成や社会課題の解決に取り組む3つの団体へ合計で786万円を寄付しました。

グリーンズの“ホテルスイーツ”を大阪で 三重のうまいものパウンドケーキ~6月4日(土)、5日(日)11:00~15:00の限定販売@大阪上本町駅構内~

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、2022年6月4日(土)、5日(日)、近鉄難波線大阪上本町駅構内で開催される「上本町駅ナカマルシェ」にて、“伊勢茶と黒豆のパウンドケーキ”と“奥伊勢ゆずのパウンドケーキ”を販売します。三重県の地域ブランドである伊勢茶を使用した“伊勢茶と黒豆のパウンドケーキ”は、同社の旗艦店であるホテルグリーンパーク津(三重県津市)の“ホテルスイーツ”人気商品です。当イベント限定の三重県多気郡大台町の特産品「奥伊勢ゆず」をふんだんにあしらった“奥伊勢ゆずのパウンドケーキ”とともに、大阪で初めての販売となります。

プラスチック資源循環促進法への取り組み  使い捨てプラスチック使用を3分の1削減へ

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、プラスチック製消耗品の使用量削減に向け、新たな取り組みを2022年4月1日より順次開始いたします。  2022年4月1日の「プラスチック資源循環促進法」の施行に合わせ取り組むもので、運営するホテルでこれまで客室に設置していたアメニティのうち、ヘアブラシ、カミソリの設置を取りやめ、ロビーに新たに設置するアメニティコーナーより必要なものをお客様に選んで頂き客室へお持ちいただく方式に変更いたします。  アメニティ製品を含むプラスチック製消耗品全体について、利用製品の絞り込みや環境に配慮した代替品の検討等を進め、2022年度におけるワンウェイ(使い捨て)プラスチック製品の使用量31%削減(2019年度比較)を目指してまいります。

「みえの働き方改革推進企業」に認定~従業員の健康や働き方に配慮 選ばれる企業を目指して SDGs目標№3・5・8・10~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年11月1日、三重県が実施する登録・表彰制度「みえの働き方改革推進企業」に認定されました。年2回の7日間連休制度、様々な転勤支援制度など、全国展開するホテルオペレーターとして長年進めてきた“働きやすい環境づくり”に加え、グリーンズグループ2030年CSR宣言「『環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業』を目指します。」の重要領域「人づくり」として取り組む各施策が実績として認められ、“働き方改革推進企業”として認定されました。今後も従業員のワーク・ライフ・バランスの推進や、働きやすい職場環境づくりに向け、引き続き取り組んでまいります。

2021年10月14日鉄道の日 コンフォートホテル名古屋金山開業

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年10月14日(木)、愛知県内8店舗目となる「コンフォートホテル名古屋金山」(名古屋市熱田区)を開業しました。同ホテルは愛知県で名古屋駅に次ぐターミナル駅で近年再開発が進む「金山駅」より徒歩約1分に位置し、名古屋駅や中部国際空港から乗り換えなしにアクセス可能で、出張や観光の拠点として便利なホテルです。金山駅を見下ろせる“トレインビュー”なComfort Library Cafe(コンフォートライブラリーカフェ)を備えており、無料朝食には「地産地消」メニューとして、愛知県産の赤味噌を使用した同ホテルオリジナルメニュー『赤だしチーズリゾット』を提供しています。客室には、名古屋の伝統工芸品である「有松絞り」と地域の障がい者施設様で一つ一つ手作りされた手織りのアートワークを設置するなど、当社がCSR活動の重点領域としている「環境配慮」「コミュニティ支援」「人づくり」「特長あるサービス」の各テーマに沿った新しい施策やサービスを導入し、その取り組みを通じたSDGs(持続可能な開発目標)の実現に寄与してまいります。

タイトルとURLをコピーしました