コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、「おもてなしを通じて地域社会へ奉仕をすること」を創業精神とし、「企業目的」「企業理念」を定め経営の基本方針としています。

また、持続的な成長と中長期的な企業価値・株主価値の最大化を実現するための基盤としてコーポレート・ガバナンスを位置づけており、経営の透明性・公正性・迅速性の維持向上や適切な情報開示に努めています。

そして、「株主」「顧客」「従業員」「取引先」「債権者」「地域社会」などのすべてのステークホルダーとの対話や協働により、適法・適正な経営・企業活動を推進し、会社の発展を図るとともに社会の公器としての責任を果たします。

コーポレート・ガバナンス体制図