沿革

創業期

  • 1957年07月

    新四日市ホテル創業 15室

    創業者 村木吉男が1957年7月15日に駅前旅館「新四日市ホテル」を創業。
    現在のホテルでは通常である宿泊料と朝夕食の食事代を分離した泊食分離の料金設定など、進取の取り組みが評価され活況を呈す。

  • 1964年1月

    有限会社へ改組 資本金4,000千円

    家業から企業への転換を図るため、1964年1月8日に有限会社 新四日市ホテルへ改組。
    サービス業が近代産業のひとつになることを目標にホテル管理会計の導入を行うなど先進的な取り組みを行う。

  • 1969年1月

    旅館業からビジネスホテルへ

    代表取締役社長 村木敏雄(当時)が、ビジネスホテルの必要性の機運の高まりや、ライフスタイルの洋風化を捉え、業態を転換。創業地に隣接する形で鉄筋5階建て33室のビジネスホテルが完成。

多店舗化

  • 1975年08月

    現在の新四日市ホテルを開業

    創業時の建物を解体し、貸ホールやレストラン・バーを備えたホテル棟を開業。94室収容人数136名のビジネスホテルへと進化。
    チェーン化への体制づくりを進め、多店舗展開を図り三重県内に3ホテルを構え、「伊勢路をネットする新四日市ホテルグループ」構想を掲げる。

  • 1980年07月

    株式会社に組織変更

  • 1987年07年

    株式会社グリーンズに社名変更

  • 1992年4月

    増資 資本金100,000千円

全国展開

  • 1999年02月

    コンフォートホテル1号店開業(コンフォートイン京都五条)

  • 2000年09月

    株式会社日本チョイス設立

  • 2001年3月

    東京オフィス開設

    全国展開への基礎作り
    九州・関西・北陸への出店、大型コミュニティホテル「ホテルグリーンパーク津」の開業(2001年)、コンフォートブランド基準の新築1号店「コンフォートホテル大阪心斎橋」の開業(2002年)等、ナショナルチェーンとして躍進。全国展開のステップとなる。

    写真左:ホテルグリーンパーク津/写真右:コンフォートホテル大阪心斎橋

  • 2003年11月

    株式会社日本チョイス
    チョイスホテルズインターナショナルとマスターフランチャイズ契約を締結

    株式会社日本チョイスが、チョイスホテルズインターナショナルとの間でマスターフランチャイズ契約を締結。これにより、今後の展開方針が明確となりコンフォートホテル等での全国展開を実現。

  • 2004年07月

    株式会社日本チョイスを株式会社チョイスホテルズジャパンに社名変更

  • 2006年06月

    プライバシーマークを取得

  • 2015年07月

    株式会社ベストを子会社化

    新潟県を中心に「ベストイン」ブランドのロードサイド型ビジネスホテル事業を手がける株式会社ベストを子会社化。翌2016年に吸収合併。

    ベストイン甲府

  • 2017年03月

    東京証券取引所市場第二部・名古屋証券取引所市場第二部に株式上場

  • 2018年03年

    東京証券取引所市場第一部・名古屋証券取引所市場第一部に昇格

  • 2018年03月

    コンフォートスイーツ東京ベイを開業

  • 2019年08月

    新経営体制へ

    新経営ビジョン策定

  • 2021年04月

    100店舗達成

タイトルとURLをコピーしました