株主・投資家の皆様へ

株主の皆さまには、平素は格別のご高配を賜わり厚く御礼申し上げます。
2020年6月期は、新型コロナウイルス感染症の拡大、またそれに伴う全国に及ぶ緊急事態宣言発令による経済活動の制限により多大な影響を受けました。
日本経済は、新型コロナウイルス感染症の拡大により世界経済とともに停滞に陥っており、ホテル業界におきましては、感染状況の推移やそれに伴う行政府の対応、収束時期の目途が不透明であることから、先を見通すことが難しい状況が続いております。
このような環境の下、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた事業運営の徹底、経営環境の変化に耐えうる体制実現に向けたコスト削減を進めつつ、成長路線回帰に必要な投資を見極め、継続実施してまいります。
グリーンズグループでは、2019年、新経営ビジョン「TRY! NEXT JOURNEY ~新たな旅に踏み出そう~」、および新中期経営計画「GREENS JOURNEY 2022」を策定し、新たな決意のもと、未来への第一歩を踏み出しました。この新経営ビジョンに盛り込んだのが、「もっと、自由な旅へ」、「もっと、人と環境のそばへ」、「もっと、ワクワクする未来へ」というサブコンセプトです。この3つの“もっと”を通して、お客様や働く人たち、株主の皆さまなどすべてのステークホルダーの皆さまに、自由やホスピタリティ、そして感動といった価値をお届けしよう、という私たちの決意をこめています。
事業環境が不透明な状況下ではありますが、私たちは豊富な実績と知見を有する「ホテル専業オペレーター」として改革の手を緩めることなく、ステークホルダーの皆さまとしっかりと手を携えながら、持続的な成長と企業価値の最大化を目指して邁進してまいります。
株主の皆さまには今後とも変わらぬご支援を賜わりますようよろしくお願い申し上げます。