土地活用/オーナー募集

土地活用・資産活用をお考えの方へ

不動産活用をお考えの方や、既存ホテル運営にお悩みの会社様に、資産の有効活用策をご提案いたします。

ホテルの特性として、他用途と比較して初期コストが高くなる傾向にございますが、空室リスクが低く、契約年数が長いため、オーナー様にとって、長期に渡り安定的な収入を得ることが可能となります。

契約形態については、オーナー様とじっくり協議した上で、柔軟に対応いたします。

契約形態

固定賃料⽅式、固定+変動賃料⽅式、変動賃料⽅式、運営受託⽅式(MC)等、物件毎検討しご提案いたします

固定賃料方式

オーナー様から建物を一括賃借し、弊社が直接ホテルの経営・運営を行う方式です。
毎月、定額賃借料をお支払いする『固定賃料方式』を採用することで、長期間にわたり安定した収入をお約束いたします。

<ご契約条件>

  • 月額賃借料:月額固定額で設定
  • 敷  金:月額賃借料の一定期間分をオーナー様に預託
  • 契約期間:新築の場合、原則20年間

変動賃料方式

オーナー様から建物を一括賃借し、弊社が直接ホテルの経営・運営を行う方式です。
ホテル運営業績に応じて、毎月の賃料が変動する『変動賃料方式』を採用することで、市況が好調な際における賃料収入の増加が見込まれます。

<ご契約条件>

  • 月額賃借料:月額固定額で設定
  • 敷  金:月額賃借料の一定期間分をオーナー様に預託
  • 契約期間:新築の場合、原則20年間

「固定賃料方式」と「変動賃料方式」を組み合わせた方式につきましてもご相談に応じます。


運営委託方式

オーナー様からホテル事業の運営について、弊社が運営委託を受ける方式です。ホテル運営に係わる収入及び諸経費は、全て運営委託者であるオーナー様に帰属・ご負担いただき、弊社が雇用する従業員にて運営を行います。売上、利益に対する歩合で運営委託報酬をお支払いただきます。ホテル経営・運営のリスクをオーナー様がとる形になりますが、オーナー様の収入は最も大きくなります。

<ご契約条件>

  • 委託報酬:売上、利益の一定割合などで設定
  • 契約期間:各種条件に応じて設定
※GOPとは:Gross Operating Profitの略で、「営業粗利益」と訳されます。
「ホテル全体の営業収入から、売り上げを上げるために直接関係する費用を引いた額」のことです。
GOP計算式=(営業収益 + 減価償却費 + 公租公課 + リース料 + 賃料 + 保険料)

いずれの方式も条件詳細につきましては、協議により決定いたします。

出店条件(ホテルブランドと併せ 協議により決定いたします)

<主な、出店エリア>
全国の政令指定都市、中核市、それに準ずる候補市等の主要駅周辺、主要幹線道路沿い
工業製品出荷額3,000億円以上の都市、主要工業地帯にある主要都市
都市型観光地・リゾート地・地⽅観光地及び、空港⽴地。都市においてはその主要駅周辺

<希望面積>
敷地面積150坪以上
容積対象延床面積800坪〜2,500坪程度
客室数80室〜300室程度

その他

不動産の買取
土地や不動産(ホテル)の買取についても検討させていただきます。(弊社もしくは弊社指定の投資家とのご提案となります。)
既存建物の活用(ホテルのオペレーターチェンジや、既存ビルのホテルへのコンバージョンについても検討させていただきます。)
ホテル単体での出店、複合ビル内への出店、再開発事業等いずれも検討させていただきます
M&A・事業譲受についても検討させていただきます

お問合せ先

事業開発室(本社)

510-0074 三重県四日市市鵜の森1-4-28 ユマニテクプラザ5階

  地図(本社)
TEL:059-351-3456 FAX:059-354-1355

事業開発室(東京)
〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目6-3 吉野第一ビル2階
  地図(東京本社)
TEL: 03-5645-5865 FAX: 03-5645-5868

タイトルとURLをコピーしました