プレスリリース

三重県内すべてのホテルが、みえ安心おもてなし施設認証制度 「あんしん みえリア」認証ホテルです

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが続く中でも安心してご利用いただけるよう2021年11月をもって、同社が三重県内で運営する全てのホテルについて、三重県が感染防止対策に取り組む飲食店や観光関連事業者を対象に行う認証制度「みえ安心おもてなし施設認証制度(あんしん みえリア)」の認証施設登録を完了しています。  新型コロナウイルス感染症は感染拡大と収束を繰り返しており、引き続き感染防止対策の継続が求められる状況が続いていますが、株式会社グリーンズでは一人でも多くのお客様に安心してご利用頂けるよう、2022年3月、三重県内15ホテルで新たに8つの感染防止策を導入いたしました。  非対面・非接触手続きができる「セルフチェックイン・アウト機」の導入や、抗ウイルス加工の製品を取り入れることで更なる感染リスク軽減を図り、創業の地である三重県における「安心が見える」「安心なエリア」「安心な三重」を満たす「あんしんみえリア認証店」として、三重県を訪れる皆様や県民の皆様が、感染リスクが続く中でも安心して飲食や観光を楽しめる環境づくりを進めてまいります。

プラスチック資源循環促進法への取り組み  使い捨てプラスチック使用を3分の1削減へ

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、プラスチック製消耗品の使用量削減に向け、新たな取り組みを2022年4月1日より順次開始いたします。  2022年4月1日の「プラスチック資源循環促進法」の施行に合わせ取り組むもので、運営するホテルでこれまで客室に設置していたアメニティのうち、ヘアブラシ、カミソリの設置を取りやめ、ロビーに新たに設置するアメニティコーナーより必要なものをお客様に選んで頂き客室へお持ちいただく方式に変更いたします。  アメニティ製品を含むプラスチック製消耗品全体について、利用製品の絞り込みや環境に配慮した代替品の検討等を進め、2022年度におけるワンウェイ(使い捨て)プラスチック製品の使用量31%削減(2019年度比較)を目指してまいります。

2022年3月23日(水)香川県初進出 コンフォートホテル高松 開業

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年3月23日(水)、香川県で初となる「コンフォートホテル高松」(高松市中新町)を開業しました。  同ホテルは高知、松山に続き四国地方では3番目となるホテルで、高松空港リムジンバス「中新町」バス停より徒歩約1分、また四国屈指の繁華街「瓦町」のアーケード街が広がる高松琴平電気鉄道(ことでん)「瓦町駅」まで徒歩8分の旅の拠点として便利なホテルです。

SDGsに貢献 地産地消の取り組み第5弾 「グリーンズ」×「地産地消」半数の店舗へ導入

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、 同社が運営する全国各地のホテルにおいて、出店地域の地元食材を活用した「地産地消」の朝食メニューを順次導入しています。2022年2月、その第5弾として新たに17店舗で導入を完了し、提供を開始いたしました。この第5弾により地産地消メニューを提供するホテルは56店舗となり、運営する全ホテル100店舗の半数を超えました。それぞれの地域の特産品や地元食材を使った郷土料理など「地産地消」のメニューの選定や開発、提供を通じ、出店地域の皆様、宿泊客の皆様と共に地域経済とサステナブル(持続的)な生産サイクルの発展に貢献してまいります。

2022年3月23日開業 コンフォートホテル高松  内覧会・試泊会のお知らせ(報道関係者向け)

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年3月23日(水)に「コンフォートホテル高松」(香川県高松市)を開業します。 開業に先立ち2022年3月17日(木)及び18日(金)にて、試泊会を開催します。部屋数限定とはなりますが報道関係者の皆様向けのお部屋をご用意いたしましたので、全国に展開する「コンフォート」ブランドのホテルをご体験いただく機会となれば幸甚です。また試泊会に合わせ客室や館内施設等の内覧会(個別)を開催しております。時間帯・対応者等はご取材内容に応じ調整いたしますので、コロナ禍の折ではございますが是非本件のご取材を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

「三重県SDGs推進パートナー」に認定~グリーンズグループ もっと人と環境のそばへ~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年1月、三重県が実施する登録制度「三重県SDGs推進パートナー」の第一期に登録されました。SDGs推進パートナーとして今後すべてのステークホルダーとともに、社会に新しい価値を生み出し、分かち合い、ともに持続可能な社会の実現を目指してまいります。

「みえの働き方改革推進企業」に認定~従業員の健康や働き方に配慮 選ばれる企業を目指して SDGs目標№3・5・8・10~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年11月1日、三重県が実施する登録・表彰制度「みえの働き方改革推進企業」に認定されました。年2回の7日間連休制度、様々な転勤支援制度など、全国展開するホテルオペレーターとして長年進めてきた“働きやすい環境づくり”に加え、グリーンズグループ2030年CSR宣言「『環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業』を目指します。」の重要領域「人づくり」として取り組む各施策が実績として認められ、“働き方改革推進企業”として認定されました。今後も従業員のワーク・ライフ・バランスの推進や、働きやすい職場環境づくりに向け、引き続き取り組んでまいります。

未来を担う「人づくり」 三重県の特別支援学校で接客サービス技能講習

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年10月、三重県内の特別支援学校で「接客サービス技能講習」を実施しました。同講座は、三重県立特別支援学校高等部生徒の将来の職業的自立に必要な能力や態度の育成を図ることを目指したもので、三重県教育委員会の講師要請によるものです。日本全国で99店のホテル運営を手掛けるグリーンズグループで行われる社内研修講座の一部をアレンジし、接客サービスの基本(表情や挨拶など)についての座学講習のほか、実践学習としてレストラン(喫茶)の場面設定で、ご案内から後片付けまでのロールプレイング研修を実施しました。長年のホテル運営ノウハウをベースに作られ、ブラッシュアップされてきた研修を通じて、これから社会の一員として働く地域の学生にホテル業界や観光分野で役立つ知識や実践力を養う機会を提供し、観光分野や地域社会の発展及び将来世代の人財育成に貢献してまいります。

「コンフォートホテル」と「モンテローザ」がコラボ

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年11月、「白木屋」「魚民」「笑笑」などを全国に展開する株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:大神輝博)とのコラボレーション企画として、「コンフォートホテル」「コンフォートイン」「コンフォートスイーツ」の宿泊客限定で利用できる「ご飲食代金10%割引クーポン」の配布を開始しました。これにより宿泊者は、ホテル近隣の白木屋や魚民、目利きの銀次、山内農場などが割引価格で利用できるようになりました。

自治体コロナ対策認証 全国のホテルとレストランで取得~33都道府県のコロナ対策をすべて導入~

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2021年12月7日、全国の出店地域33都道府県において実施中の新型コロナウイルス感染防止対策や対策宣言などの認証制度に対し、対象地域で運営するすべてのホテルやレストランについて、登録・認証取得を完了しました。

タイトルとURLをコピーしました