コミュニティ

重点テーマ コラボレーションによる地域貢献
2030年コミットメント コラボレーションを通じて、店舗展開地域と当社事業の活性化を図る

活動内容

当社が運営するホテルの朝食に「地産地消」メニューを順次導入し、2023年までにすべてのホテルへ展開する予定です。

既に下記の通り導入済です。ぜひご利用ください。

ホテル名 メニュー
コンフォートホテル札幌すすきの スープカレー
コンフォートホテル鈴鹿 鈴鹿産野菜サラダ

九鬼のごまドレッシング

コンフォートホテル北上 岩手県産ゆで卵
コンフォートホテル帯広 じゃがバター
コンフォートホテル郡山 酪王牛乳
コンフォートホテル長崎 皿うどんサラダ
コンフォートホテル刈谷 きしめん
コンフォートホテル東京東神田 ちゃんこ風スープ

グリーンズホテルズでは、三重県桑名市の特別支援学校の接客サービス技能講習に向けボランティアの講師を派遣しています。この講習は、特別支援学校の高校生が専門家による技術指導を受けることにより、接客サービスの基本的な技術を習得し、将来の就業自立に向けて必要な基盤となる能力を育成することを目的としています。「地域社会への奉仕と貢献」を企業目的の一つに掲げているグリーンズでは、こうした活動への取り組みをとおして、地域の皆様とのより強い関係を築いてまいりたいと考えています。

グリーンズホテルズでは、三重県四日市市の商業高校ビジネスコースの授業の一環として、インターンシップ(就業体験学習)の受け入れを実施しています。このインターンシップは、実際のサービス業の現場での実体験と当社スタッフによる指導を通じて、職業人として必要なスキルやコミュニケーション能力を磨き、望ましい職業観・勤労観を醸成することを狙いとしています。これから社会へ大きくはばたく地元の若者たちに貴重な現場実習の経験を積んでいただき、地域発展の一助となるよう今後も取り組んでまいります。