その他の取り組み

2021年3月31日、コンフォートホテル名古屋名駅南のロビーに、グリーンズグループにおけるSDGs関連アクションを紹介する「SDGsボード」を設置しました。

この「SDGsボード」の設置を通じて、全国のホテルスタッフ、ご利用いただくお客様や地域のお取引様、ホテル周辺の地域社会の皆様とのパートナーシップをさらに強化し、その先の新たな課題の発見、新たな地域での取り組み、重点課題の深掘りなどにつなげていきたいと考えています。

また、これにあわせてグリーンズグループではコンフォートブランドホテルにおける会員制度「Choice Guest Club™」を通じ、会員のお客様からいただいたご宿泊代の一部を「世界のまちを元気にする」団体に寄付金という形で贈呈し、支援していますが、同支援先の1つであるNPO法人One Planet Café Zambiaが取り扱うフェアトレード認証の紙「バナナペーパー」を使用したメモやノート、ミニカードの販売をフロントで開始しております。

株式会社グリーンズが運営する下記のコンフォートホテルにおいて、2021年1月29日より、

「【医療従事者支援】コロナ給付金寄付プロジェクト<医療の現場を支えよう>プラン」

の販売を開始しました。

(販売期間:2021年1月29日~2021年5月31日まで)

本プランからご予約頂くと、予約1件につき、100円を「コロナ給付金寄付プロジェクト」の「医療分野」へ寄付いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、ひっ迫する医療現場を支援し、少しでもお役に立てればという想いです。

詳細はこちら

コンフォートホテル広島大手町では、2020年6月のリニューアルを機にSDGsに関連した取り組みを開始しました。

※SDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)

コミュニケーションボードの設置

 

ロビーに設置した「コミュニケーションボード」では、ホテル周辺の広島市の地図を使ってホテルからの情報発信をするほかに、お客様が発見したスポットを自由に書き込んでいただくことができ、ホテル・お客様・地域を結び付けるきっかけとなっています。

また、お客様にもSDGsに興味を持って頂けるように、コンフォートホテル広島大手町でのSDGsに関する取り組みを紹介しています。

環境配慮の取り組み

 

環境に配慮した取り組みの1つとして、レースカーテンのリサイクルを実施しました。今回のリニューアルに際して廃棄予定だったレースカーテンを染色して、リニューアル後の客室の「アートパネル」に再利用しました。