■領収書等の再発行を含む個人情報の開示、訂正、削除等のお問合せ

下記の注意事項及び「個人情報の取得及び利用に関するご案内」をご確認ください。

●ご本人様からのご依頼に限り対応いたします。ご本人様以外からのご依頼はご遠慮ください。
●領収書、利用明細書、宿泊証明書等の発行及び再発行は、1案件につき一度限りとします。
●領収書の再発行は、「再発行」の記載をさせて頂きますことをご了承ください。
●領収書等の帳票の発行に関しまして、ホテルにご滞在中またはご予約中の場合は、ホテルフロントへ直接ご依頼ください。(本フォーマットでのお申し込みは、チェックアウト後の場合に限ります。)
●順番に対応させて頂きますが、3~5営業日程度かかる場合がございます。あらかじめご了承ください。
(年末年始、お盆等の本社休業日は、さらにお時間がかかる場合がございます。)
●個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止等に係る費用は発生いたしません。
ただし、宿泊証明書等の発行に際して、指定書式を弊社へお送り頂く場合の送料はご本人様負担となりますので、あらかじめご了承ください。
●内容の確認のため、電話またはメールにて連絡をさせて頂く場合がございます。

個人情報の取得及び利用に関するご案内

株式会社グリーンズ(以下、「当社」という。)は、個人情報保護法並びに個人情報保護マネジメントシステムの要求事項に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報の適切な管理及び保護に努めています。
1.事業者の名称

株式会社グリーンズ

2.個人情報に関する管理者

総務部長
TEL: 059-351-5593

3.利用目的

(1)領収書、利用明細書、宿泊証明書等の発行及び再発行に関する事項
(2)個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止等に関する事項

4.第三者への提供

取得した個人情報を第三者へ提供することはありません。

5.個人情報の委託

当社規程により適切に評価及び契約を行った委託先に業務委託をすることがあります。

6.個人情報の利用目的の通知、並びに開示・訂正・追加・削除、並びに利用停止について

当社が取得した個人情報に関し、利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止の請求を受けた場合は、ご本人の意思を尊重し、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な期間、法令等に定められた範囲内で対応をいたします。
ただし、法令等に違反することとなる場合、第三者の生命・身体・財産等を害するおそれがある場合、
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、該当する個人情報が存在しない場合、
請求者ご本人の確認ができない場合等は、これらの請求をお断りすることがあります。
個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止等の取扱いに関するお問い合わせは、下記9.の問い合わせ先にお知らせください。

7.個人情報を提供することの任意性

個人情報の提供は任意ですが、ご依頼事項に当社が対応するにあたって必要な情報をご提供いただけない場合は、ご希望に添った対応ができかねる場合がございますので、ご了承ください。

8.その他

(1)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得にあたり、セッション管理のためCookieを使用しています。

(2)各帳票の発行及び再発行は、1案件につき一度限りとします。

(3)個人情報の利用目的の通知・開示・訂正・追加・削除・利用停止等に係る費用は発生いたしません。

(4)宿泊証明書等の発行に際して、指定書式を弊社へお送り頂く場合の送料はご本人様負担となりますので、あらかじめご了承ください。

9.問い合わせ先

株式会社グリーンズ 総務課
TEL: 059-351-5593
FAX: 059-354-1355
MAIL: somu@greens.co.jp

当サイトでは、SSL(Secure Sockets Layer)により個人情報を保護しております。
SSLとは?
SSLはディジタル署名と暗号化通信を採用した相互認証により、お客様と当社サーバー間の通信を保護するしくみです。SSLを使用することによって、盗聴や情報の改ざん等を防止し、インターネット上で安全に個人情報を送受信することができます。
当サイトでは、CPI社から認証されたディジタル署名を使用しております。※本ページにご記入いただきました内容、または本ページで表示されている内容は全て暗号化(SSL 暗号化プロトコル)されて弊社サーバとのやりとりがなされます。このため、インターネット上の第三者による盗用からは保護されておりますが完全ではありません。以上のことをご理解のうえご利用のほどをよろしくお願いいたします。
▲弊社はCPIセキュアサイトです
エラーが発生した場合予約・問合せ等の際にSSLに関するエラーが発生した場合は、ブラウザの設定にてTLS1.0を有効にするか、企業内LANからのアクセスの場合、ファイヤウォールにてポート443を開放して頂くよう社内のネットワーク管理者等にご相談をお願いします。