チョイスホテルズジャパンの取り組み

チョイスホテルズジャパンが運用するコンフォートホテルブランドの公式webサイトでは会員制度「Choice Guest Club™」をご用意しています。これはお客様の旅をサポートし、お客様とともに「世界」と「まち」を元気にするプログラムです。具体的にはベストレートやロングステイサービスといったさまざまな特典に加え、お客様のご宿泊代の一部を社会課題の解決に取り組む団体への支援にあてており、お客様ひとりひとりの旅を通じて、「世界とまちを元気に」していただくことができます。

会員のお客様からいただいたご宿泊代の一部を寄付金というかたちで「世界のまちを元気にする」団体へ贈呈しています。
当社が特に重要だと考えている「環境」「教育」「雇用」の各領域で活動されている3団体にこれまで総額3,840万円を贈呈してきました。
これからもホテルという地域に根差したビジネスを展開する企業として、さまざまな形で地域を元気づけるため継続的に支援や取り組みを行ってまいります。

Choice Guest Club™の支援先の1つであるNPO法人「JUON(樹恩) NETWORK」様のご協力のもと、当社スタッフが森林ボランティア活動に毎年参加しています。これまで広島、三重、東京、横浜で過去6回開催しました。会員のお客さまを招待したり、森林だけでなく、みかん畑の手入れや竹林の整備にも参加するなど、場所だけでなく、内容も変えながら実施しています。

Choice Guest Club™の支援先の1つであるNPO法人「カタリバ」様が運営する、コラボスクールに通う被災地の中高生とスタッフの方々に当社のホテルへご宿泊いただきました。コンフォートスイーツ東京ベイでは、オープン前のホテルに宿泊するという貴重な体験をしていただくことができました。コンフォートホテル東京東日本橋とコンフォートホテル東京東神田の2ヶ所へ宿泊された際には、東京を満喫していただきました。

Choice Guest Club™の支援先の1つである「One Planet Café Zambia」様を社内イベントにお招きし、SDGsをテーマとした講演をしていただきました。バナナペーパーがSDGsに貢献していることや、Choice Guest Club™からの寄付がザンビアで役立てられていることなどをお話しいただきました。講演だけでなく、ワークショップも取り入れることで、スタッフのSDGsに対する理解が深まりました。