プレスリリース

『コロナ寄付プロジェクト』寄付金額148万円 1万4千人以上のお客様にご賛同いただきました

~予約1件につき100円の寄付で医療分野を応援~  株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年6月30日、「コンフォート」ブランドのホテル全店で販売を実施した【医療従事者支援】コロナ給付金寄付プロジェクト<医療の現場を支えよう>プランにかかる寄付金約148万円を「コロナ寄付プロジェクト」の「医療分野」へ寄付いたしました。同プランは、2021年6月14日より2022年5月31日の期間に販売を実施したプランで、「コンフォート」ブランドのホテル各店舗をこの寄付金付プランでご予約いただくと、予約1件につき100円を「コロナ寄付プロジェクト」の「医療分野」へ当社を通じて寄付を行うものです。

「コンフォート」ブランドのホテル全73店舗 「観光施設における心のバリアフリー認定制度」全店取得

~「環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業」を目指します~ 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、2022年6月20日(月)、全国で運営する「コンフォート」ブランドのホテル全73店舗について、観光庁創設の「観光施設における心のバリアフリー認定制度」の認定を取得しました。  グリーンズグループ2030年CSR宣言「『環境にも人にも優しいホスピタリティあふれる企業』を目指します。」に基づき、これからもすべてのお客様に、安全、安心で快適にお過ごしいただける環境づくりに努めてまいります。

飛騨高山の店舗が参加 出会いを紡ぐ“GOOD LOCAL”マルシェ初開催 ~6月5日(日)9:00~12:00@hotel around TAKAYAMA~

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、2022年6月5日(日)、同社が岐阜県高山市で運営する「hotel around TAKAYAMA(ホテルアラウンドタカヤマ)」にて、飛騨・高山地域の地元食材を使ったジュースやドレッシング、飛騨の山で採れた木の実を使ったオーナメントなど、地域ならではの品々を販売する“GOOD LOCAL”マルシェを初開催します。  hotel around TAKAYAMAのコンセプトである「旅人と飛騨高山のGOOD LOCALな出会いを紡ぐ」のもと、サスティナブルに地域を楽しむ回遊拠点型ホテルとしてマルシェ開催を通じ、ご宿泊のお客様や地域の皆様、飛騨高山で親しまれている「モノ・コト・場所・人」との出会いを紡ぎます。

第3回 “みえ・「勝ち飯®」” メニューコンテストより 【かちめし御膳】を期間限定で提供 ~三重県・味の素㈱・ユマニテク調理製菓専門学校とコラボ~

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、三重県および味の素株式会社主催の第3回 “みえ・「勝ち飯®」”メニューコンテストにおいて、「グリーンズ賞(ホテル賞)」として「白身魚の和風蒸し煮定食」を選出いたしました。 受賞を記念し、6月1日(水)より6月30日(木)まで同メニューをアレンジした【かちめし御膳】を、株式会社グリーンズが三重県内にて運営する和食レストラン「みやび」3店舗にて期間限定メニューとして提供いたします。

グリーンズの“ホテルスイーツ”を大阪で 三重のうまいものパウンドケーキ~6月4日(土)、5日(日)11:00~15:00の限定販売@大阪上本町駅構内~

株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、2022年6月4日(土)、5日(日)、近鉄難波線大阪上本町駅構内で開催される「上本町駅ナカマルシェ」にて、“伊勢茶と黒豆のパウンドケーキ”と“奥伊勢ゆずのパウンドケーキ”を販売します。三重県の地域ブランドである伊勢茶を使用した“伊勢茶と黒豆のパウンドケーキ”は、同社の旗艦店であるホテルグリーンパーク津(三重県津市)の“ホテルスイーツ”人気商品です。当イベント限定の三重県多気郡大台町の特産品「奥伊勢ゆず」をふんだんにあしらった“奥伊勢ゆずのパウンドケーキ”とともに、大阪で初めての販売となります。

三重県内すべてのホテルが、みえ安心おもてなし施設認証制度 「あんしん みえリア」認証ホテルです

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクが続く中でも安心してご利用いただけるよう2021年11月をもって、同社が三重県内で運営する全てのホテルについて、三重県が感染防止対策に取り組む飲食店や観光関連事業者を対象に行う認証制度「みえ安心おもてなし施設認証制度(あんしん みえリア)」の認証施設登録を完了しています。  新型コロナウイルス感染症は感染拡大と収束を繰り返しており、引き続き感染防止対策の継続が求められる状況が続いていますが、株式会社グリーンズでは一人でも多くのお客様に安心してご利用頂けるよう、2022年3月、三重県内15ホテルで新たに8つの感染防止策を導入いたしました。  非対面・非接触手続きができる「セルフチェックイン・アウト機」の導入や、抗ウイルス加工の製品を取り入れることで更なる感染リスク軽減を図り、創業の地である三重県における「安心が見える」「安心なエリア」「安心な三重」を満たす「あんしんみえリア認証店」として、三重県を訪れる皆様や県民の皆様が、感染リスクが続く中でも安心して飲食や観光を楽しめる環境づくりを進めてまいります。

プラスチック資源循環促進法への取り組み  使い捨てプラスチック使用を3分の1削減へ

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、プラスチック製消耗品の使用量削減に向け、新たな取り組みを2022年4月1日より順次開始いたします。  2022年4月1日の「プラスチック資源循環促進法」の施行に合わせ取り組むもので、運営するホテルでこれまで客室に設置していたアメニティのうち、ヘアブラシ、カミソリの設置を取りやめ、ロビーに新たに設置するアメニティコーナーより必要なものをお客様に選んで頂き客室へお持ちいただく方式に変更いたします。  アメニティ製品を含むプラスチック製消耗品全体について、利用製品の絞り込みや環境に配慮した代替品の検討等を進め、2022年度におけるワンウェイ(使い捨て)プラスチック製品の使用量31%削減(2019年度比較)を目指してまいります。

2022年3月23日(水)香川県初進出 コンフォートホテル高松 開業

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年3月23日(水)、香川県で初となる「コンフォートホテル高松」(高松市中新町)を開業しました。  同ホテルは高知、松山に続き四国地方では3番目となるホテルで、高松空港リムジンバス「中新町」バス停より徒歩約1分、また四国屈指の繁華街「瓦町」のアーケード街が広がる高松琴平電気鉄道(ことでん)「瓦町駅」まで徒歩8分の旅の拠点として便利なホテルです。

SDGsに貢献 地産地消の取り組み第5弾 「グリーンズ」×「地産地消」半数の店舗へ導入

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)では、 同社が運営する全国各地のホテルにおいて、出店地域の地元食材を活用した「地産地消」の朝食メニューを順次導入しています。2022年2月、その第5弾として新たに17店舗で導入を完了し、提供を開始いたしました。この第5弾により地産地消メニューを提供するホテルは56店舗となり、運営する全ホテル100店舗の半数を超えました。それぞれの地域の特産品や地元食材を使った郷土料理など「地産地消」のメニューの選定や開発、提供を通じ、出店地域の皆様、宿泊客の皆様と共に地域経済とサステナブル(持続的)な生産サイクルの発展に貢献してまいります。

2022年3月23日開業 コンフォートホテル高松  内覧会・試泊会のお知らせ(報道関係者向け)

 株式会社グリーンズ(本社:三重県四日市市、代表取締役社長:村木雄哉、証券コード:6547)は、2022年3月23日(水)に「コンフォートホテル高松」(香川県高松市)を開業します。 開業に先立ち2022年3月17日(木)及び18日(金)にて、試泊会を開催します。部屋数限定とはなりますが報道関係者の皆様向けのお部屋をご用意いたしましたので、全国に展開する「コンフォート」ブランドのホテルをご体験いただく機会となれば幸甚です。また試泊会に合わせ客室や館内施設等の内覧会(個別)を開催しております。時間帯・対応者等はご取材内容に応じ調整いたしますので、コロナ禍の折ではございますが是非本件のご取材を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました